金沢勤労者福祉サービスセンターガイドブック 平成30年度版
7/52

5慶弔時の給付金給付対象● 当センターの入会期間中に発生した事由(入会前に発生した事由は対象とはなりません。)請求期間● 給付事由が発生した日から祝金は2年以内、弔慰金・見舞金は3年以内給付内容● 以下の表を参照ください。請求方法● P6を参照ください。■祝 金項 目給付事由給付金額添付書類請求方法結婚祝金会員の結婚 ※初婚・再婚を問わず1回限り20,000円な し(事業主の証明のみ)FAXまたは郵送出生祝金会員の子の出生10,000円入学祝金会員の子の小学校入学10,000円結婚記念祝金会員の婚姻期間が25年を経過10,000円還暦祝金会員が満60歳になったとき10,000円永年勤続祝金会員が勤続10・20・30年を経過10,000円■弔慰金項目給付事由給付金額添付書類請求方法死亡弔慰金会 員 死 亡65歳未満不慮の事故による100,000円死亡診断書または死体検案書不慮の事故による場合はその証明書(事前にお問い合せください)郵送(FAX不可)疾病・その他による100,000円65歳以上不慮の事故による100,000円疾病・その他による50,000円会員の配偶者の死亡20,000円な し(事業主の証明のみ)FAXまたは郵送会員の子の死亡20,000円会員または配偶者の親の死亡10,000円■見舞金項目給付事由給付金額添付書類請求方法障害見舞金会員の重度障害第1級、第2級、第3級の2・3・4※市町村が発行する身体障害者手帳の等級とは異なります。65歳未満不慮の事故による100,000円医師の後遺障害診断書不慮の事故による場合はその証明書(事前にお問い合せください)郵送(FAX不可)疾病・その他による100,000円65歳以上不慮の事故による100,000円疾病・その他による50,000円会員の不慮の事故による後遺障害第3級の1・5、第4級〜第14級90,000円〜4,000円傷病見舞金会 員同一傷病による連続休業休業14日以上30日未満10,000円医師の診断書またはこれに準ずるもの(傷病名・休業を要する期間が明記されているもの)※‌ただし、「休業14日以上30日未満」または「休業30日以上60日未満」の場合であって、かつ休業開始日と同一年度中及び前年度中にそれ以外の休業をしていない場合は提出不要。事業主の証明のみで請求可。FAXまたは郵送休業30日以上60日未満20,000円休業60日以上90日未満25,000円休業90日以上120日未満40,000円休業120日以上55,000円慶弔給付レジャートラベルスポーツ健康・福祉グルメカルチャー冠婚葬祭くらし融資・共済

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る