金沢勤労者福祉サービスセンターガイドブック 令和2年度版
14/50

宿泊・旅行下記の施設をご利用の際に、サービスセンターの宿泊助成を利用することができます。また、一部につきましては割引を受けることができます。<助成対象となる宿泊施設> A 当センター指定旅行代理店において申込・支払をする宿泊施設(パック旅行含む)P13〜P15利用補助券 B 当センター指定宿泊施設P15〜P16利用補助券 C 全国の公共の宿P16領収書<個人またはご家族でご利用の場合>…旅行代金の全額を、会員または登録家族が負担する宿泊旅行利用資格● 会 員 登録家族 (ただし小学生以上)利用方法● <上記 A B の施設をご利用の場合>…利用補助券①金沢勤労者福祉サービスセンターの会員であることを告げてAの代理店、またはBの施設へ直接宿泊旅行をご予約ください。②「利用補助券申込書」(様式集P2)に必要事項をご記入のうえ、当センターへFAX、郵送またはHPにてお申し込みください。③当センターから「利用補助券」が送付されます。④「利用補助券」を上記Aの代理店でご精算時、またはBの施設到着時に提出すると、宿泊料金から助成金額が差し引かれます。<上記 C の施設をご利用の場合>……領収書①公共の宿に宿泊料金をお支払いの際、会員または登録家族の氏名および宿泊利用であることが記載された領収書を必ずお受け取りください。②「助成金請求書(個人用)」(様式集P4)に必要事項をご記入・押印のうえ、領収書(コピー可)を添えて、当センターへFAXまたは郵送にてご提出ください。③後日、助成金が会員の口座に振り込まれます。助成金額● 1泊につき 会員 2,000円、登録家族(小学生以上) 1,000円利用限度● 会員・登録家族それぞれ年度3泊分(連泊利用可。上記ABCの宿泊助成通算して3泊分です。)ご家族同士で会員の方へのご注意会員が別の会員の登録家族である場合、登録家族としての助成も利用することができます。ただし、1泊に対し会員としての助成と、登録家族としての助成を同時に利用することはできません。その他の「利用補助券」についても同様です。<事業所でご利用の場合>…旅行代金の全額または一部を、事業所が負担する宿泊旅行利用資格● 事業所 (会員分のみ)利用方法● <上記 A B の施設をご利用の場合>…利用補助券①金沢勤労者福祉サービスセンターの会員であることを告げてAの代理店、またはBの施設へ直接宿泊旅行をご予約ください。②「利用補助券申込書(事業所用)」(様式集P3)に利用者名等のほか、事業主名のご記入・押印を必ず行ったうえ、当センターへFAXまたは郵送にてお申し込みください。③当センターから「利用補助券」が事業所のご担当者あてに送付されます。④「利用補助券」を上記Aの代理店でご精算時、またはBの施設到着時に提出すると、宿泊料金から助成金額が差し引かれます。<上記 C の施設をご利用の場合>……領収書①公共の宿に宿泊料金をお支払いの際、事業所名および宿泊利用であることが記載された領収書を必ずお受け取りください。②「助成金請求書(事業所用)」(様式集P5)に必要事項を記入・押印のうえ、領収書(コピー可)を添えて、当センターへFAXまたは郵送にてご提出ください。③後日、助成金が事業所の口座に振り込まれます。助成金額● 1人 2,000円利用限度● 年度1回12

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る